Logical Operation XOR

授業で話題になったので少しだけ。

XORって人によってはわかりにくいみたい。
そこで簡単な覚え方を思いつきました。

二組のフォークとナイフを想定しましょう。

二組のフォークとナイフの中から二つ選びます
すると、以下の4通りが考えられます。

フォーク – フォーク
フォーク – ナイフ
ナイフ – フォーク
ナイフ – ナイフ

フォークとナイフ、揃ってなくてはいけませんね。
なので正しい組み合わせは

フォーク – ナイフ
ナイフ – フォーク

の二種類になります。

フォーク = 0 (false/偽)
ナイフ = 1 (true/真)
としたとき、フォークとナイフが組み合わさるときに
真となるのがXORです。

わかりやすい?わかりにくい?

個人的にはわかりやすいかなと思います。

Leave a Comment